Blog ブログ

ZOOMお見合いを成功させる5つの方法

最近は、コロナの関係により新しいお見合いスタイルが増えています。
それが『Zoomお見合い』です。
コロナ禍の状況をみると「それはそうだよね…」と思いますが、
この状況でも婚活を成功させる方法ももちろんあるのです!
そこで、皆様にぜひチェックしていただきたいのが、ZOOM環境です。
あなたのZOOM環境は、成婚できる環境になっているでしょうか?

①カメラの角度
②明るさ
③背景
④表情
⑤声のトーン
ざっとあげるだけでも、これだけの注意点があります。

今回は、ZOOMお見合いの注意点を確認していきましょう!

【ZOOMお見合い注意点①】カメラの角度

大体の方は、デスクの上にパソコンを置いてそのままZOOMをしています。
ですが、そのカメラ位置だと、下から撮影されていることになります。
下から写されて良いことって、本当にありません!

・顔が長く見える
・鼻の下が伸びて見える
・見下しているような印象
・鼻の中が見える可能性あり
・二重顎になる
・太ってみえる

こんな風に映ってしまったら、上手くいくものもいきません!

カメラはとにかく自分の顔よりすこし上!
これを必ず徹底しましょう。

目線の位置か、少し上から撮影するためには
パソコンを高い位置に置かなくてはなりません。
デスクの上に小さな台や箱を置いてパソコンを置くと安定してZOOMができますよ!


スマホの場合も同じです。
つい下に置いて上を映すようにしてしまいがちですが
スタンドを使えば、上から見下ろすように撮影することも
目線の位置に持ってくることも可能です。

最近では安く売られているので、簡易的なもので十分です!
ぜひ、使ってみてくださいね。

【Zoomお見合い注意点②】明るさ

ZOOMを行うとき、そのままの部屋の明るさだけで会話していませんか?

実際の部屋は明るくても、映像を通すと暗く映ってしまうことも少なくありません。
暗いと表情まで暗く感じられますし、お見合い自体の印象も良いものにはなりません。

表情まで明るくし、印象を高めるために光は必要不可欠なのです!

顔色を明るくする方法は2つあります。
ライトを付けて明るくする方法と、ZOOMの設定で明るくする方法をお伝えします。

◆ZOOMの設定で明るく

これは、あまり知られていないのですが、
実はZOOMには画質設定があるのです。

ZOOMの設定を開くと「ビデオ」というカテゴリがあります。
その中の「外見を補正する」「低照度に対して調整」の2つをチェックしてください。
そうすると、どのような明るさで写すのかを変えることができるのです。

ただし、あまりやりすぎると、くっきり映らなくなるので注意です!
この設定をしても尚暗い場合は、やはり小物に頼るほかありません。

次の「ライトを使って明るく」する方法を使ってみてくださいね。

◆ライトを使って明るく

最近では、安くZOOM用ライトが売られています。
大小さまざまなデザインが販売されていますが、
私のおすすめはバストアップ全体を照らしてくれる大きさのもの。
そのくらいのサイズであれば、背景部分まで照らしてくれて
全体の印象が明るく見えますよ。

スマホをライト自体に取り付け、高さを出せるものもあるので
①の少し上から写すことも同時に叶いますよ。


ライトと一言で言っても赤っぽい光、青っぽい光と様々です。

あまり青っぽい光を当てると、青白い顔になってしまい、
せっかくライトを使ったのに、印象が悪くなることに・・・

少し赤みのある光だと、温かみのある雰囲気に。
白い光だと透明感のある明るい雰囲気になります。
あなたの雰囲気に合った色や、なりたい印象によって色見を選びましょう!


ネット通販や300円均一でも販売されているので、是非チェックしてみてください。

【Zoomお見合い注意点③】背景

自分の服装などの見た目ばかりを気にして、忘れがちなのが『背景』です。

家からZOOMを繋ぐ方が多いかと思いますが、
残念なことに生活感がしっかり出てしまっている方、結構いらっしゃいます・・・

片づけていない食器、洗濯物、物が積み上げられた部屋。
中には、ぬいぐるみが後ろに干されていて、気になってお見合いどころじゃなかった!なんて声も。

そんな背景が映っていたら、印象が悪くなるのも仕方ありません。

家具など生活感があるものは、それだけで雑多な印象を与えてしまいます。
なるべく後ろに物を置かず、移動させられるものは移動しておきましょう。


背景に映るのは一部です。
ZOOMの画面内さえ綺麗であれば、まずはOK!
ちょっとカメラがずれたら、地獄のような荷物が映ってしまうような状況でも最悪OKなので
まずは背景をシンプルにしていきましょう。

背景が真っ白でシンプルすぎるなんていう場合には、
植物をさりげなく置いておくのもおすすめです。


中には、バーチャル背景を使う方も多いのですが、
やはり違和感があり、印象を高めるという意味ではおすすめできません。
できる限り、自然な背景でお見合いをしましょう!

【Zoomお見合い注意点④】表情

ZOOMなどオンラインでの会話は、感情が伝わりにくいというマイナス面があります。

そのため、ご自分では楽しく会話をしているつもりでも、
相手は「この人楽しんでいるのかな?」と疑問に思ってしまうこともしばしば。


いつも通りの表情より、少し大袈裟なくらいに笑顔を作っていくと良いでしょう。

表情筋をしっかりと動かし、
・驚いている
・笑っている
・感動している
などの気持ちの部分をしっかりと伝えていきましょう。

あまり表情を動かさない方が多いので、この点をしっかりできるようになれば、
それだけで大きなアピールポイントになりますよ!

【Zoomお見合い注意点⑤】声のトーン

慣れ親しんだ自宅からZOOMを行うと、家にいるときと同じテンションでスタートしてしまう方が多くいらっしゃいます。

ひとりで家にいるときのテンションのままお見合いに突入すると、
明らかに会話をするにしては、低いテンションになりがちです。


可能であれば、「よーし!会話を楽しもう!」と気持ちを切り替えを行ってから、
スタートすると、良い滑り出しになります。

これからお見合いをすると意識し、取り組みましょう。

まとめ

昨年からみていると、ZOOMをうまく使いこなしてデートやお見合いをしている方は、
比較的早く成婚される傾向にあります。


・実際に会うより負荷が少なく、回数を多くお見合いできる
・他の人との差が出やすい
だからこそ、ZOOMはチャンスなのです!!!

映像だからと安易に考えてしまうと、リアルで会うよりも、結果が出にくいことも。
映像だからこそ難しい。だけど、みんな難しいから意識をきちんとすれば差を作れる!

今までのZOOM環境を見直して、ご縁のチャンスを広げてみてくださいね!

結婚したい!を徹底サポート!中川兄弟の結婚相談所ファミーユ