Blog ブログ

口癖だけで当たる!性格診断

口癖には性格はしっかりと現れることをご存じでしょうか?

自分では気づきにくい部分に、あなたの本質が現れています。
また、相手がどんな言葉を多く使う人なのかによって、相手の隠された性格を知ることもできますよ。
特に婚活では、お見合い等で初めてお会いした人をどんな方か判断していく必要があります。
相手の口癖から、性格傾向を読み取れたら、自分との相性も考えやすいですよね。

それでは早速、チェックしてみましょう!

口癖別 性格診断

よく使う言葉によって、性格を知ることができます。
口癖ごとに、性格特徴をまとめました。
これを参考に、気になる相手の性格をのぞき見してみましょう。

「つまり」

これは結論をいうときに使う言葉ですよね。
それを多用するのは、自分を相手へ印象づけたい人。自己主張が強い人だと言えます。

「なんか」

会話の接続として使う言葉ですね。
頭の中で話す言葉を考えている間、話しを繋ぐために発しています。
話しながらも自分のペースを保つ、自由でマイペースな人と言えます。

「でも」

相手が発したことに対して「でも~」と返してしまうこの言葉。
否定する気はなくても、否定的に聞こえますよね。
ネガティブ気質で、日頃からマイナス思考な人の特徴です。

「いや」

こちらも否定的な言葉ですが「でも」とは違い、意図的に否定的な発言をしている可能性があります。
プライドが高く、人に共感や同調することが苦手な方の可能性が高いでしょう。

「~だけど」「~けど」

予定を聞いた時「空いてるけど…」、お願いをした時「いいけど…」という、良いかダメかよく分からない言葉。
自信がなく、発言の中にもそれが現れています。
予防策を張っている、もしくは、関わりたくない、距離を置きたい相手だから使っている可能性も大きいです。

「だから」

「そうじゃない」「なんでわかってくれないのか」という苛立ちを含む言葉です。
自己主張が強く、焦ら立ちやすい人と言えます。

「ていうか」「というか」

話のテーマを変える際によく使われる言葉。
唐突に話したり、話途中に挟んでくる場合は、自分に注目してほしい気持ちの現れです。
構ってちゃんである可能性が非常に高いです!

「要するに」

話をまとめて、終結に導く言葉。
頭の回転が早く、理屈っぽい人に多い傾向があります。
根拠のない話が嫌いで感情論を好みません。
また、せっかちで話を早く終わらせたいと思っている可能性もあります。

「まあ」

「まぁ、いいんじゃない。」という言葉。
その気はなくても、上から目線な発言に聞こえがちです。支配的で自己中心的な性格です。
「とりあえず」の意味なら、面倒くさがりで、問題と向き合うことが苦手な人と言えるでしょう。

「たしかに」「なるほど」

相手の発言に対して肯定することで、相手の気分が良くなる言葉です。
「なるほど」も同類です。受け身で相手に同調している姿をみせ、トラブルなく物事を円滑に進めたい平和主義者と言えます。

「逆に」

物事の裏を読み解く言葉で、視点を変えた話しを持ち出す時に使用します。
負けず嫌いで相手より上回っていることをアピールしたい、もしくは、色々な視点で物事を捉えられるということは、柔軟性があり、想像力豊かな人と言えます。

まとめ

あなたがよく使う口癖はありましたか?

中には、多様することで相手を嫌な気持ちにさせてしまうものもあります。
自分の口癖は気づきにくいですが、周りに聞いてみたり、自分の話を録音してみて修正する方法もありますよ。
周りを嫌な気持ちにさせる口癖は、早めに直していきましょう!

中川兄弟の結婚相談所 ファミーユはこちら