Blog ブログ

お見合いの流れとルールを知ろう!

結婚相談所でお見合いをするにあたり、相手はもちろん、自分自身も嫌な思いをしないように、最低限のお見合いのルールを知っておくことが重要です。

何気ない行動やよかれと思ってしたことが失敗につながるケースも多々あります。お見合いのルールとマナーを知り、お互いに気持ちの良い時間を過ごしましょう。

結婚相談所のお見合いとは?

結婚相談所のお見合いは、たくさんの会員さんのプロフィールをチェックし、気になる方とどんどん会っていくことです。

お見合い当日、会話をしてお互いに好印象だった場合は「仮交際」へと進むことができます。
1回目のお見合いで、「またこの人に会いたい」と思ってもらえることがとても大切です。

お見合いまでの流れ

結婚相談所で、お見合いに進むまでの流れは以下の通りです。

①写真・プロフィールの作成
②条件に合う人を結婚相談所で検索
③仲人を通した連絡を取る
④お見合いの申し込み・成立
⑤お見合いをする

このようなお見合いまでの流れが一般的です。
会員さんが相手を探すか、カウンセラーが相手を紹介してくれるのかは結婚相談所によって異なるので、活動前に確認しておくと良いでしょう。

お見合い当日の流れ

①待ち合わせ

原則としてホテルのラウンジで待ち合わせし、お茶をします。
スムーズにお見合いを行うためにも、男性は席の予約をしておくことが大切です。
ただし、事前予約できないラウンジもあるため、その場合には、落ち着いた雰囲気のカフェでお見合いをしましょう。

また、ラウンジの出入り口で待ち合わせをするのか、席で待ち合わせをするのかの詳細も決めておくと良いでしょう。

②自己紹介から1時間ほどの会話

お相手を見つけたら、まずは「はじめまして、〇〇です。よろしくお願いします。」と自己紹介をして席につきます。

お見合いでは、プロフィールに関連した話題を挙げながら、相手がどんな人なのかを知っていきます。
事前にしっかりプロフィールを読み込んでおくと「趣味は読書でしたよね。私も好きで、最近〇〇という本を読みました」のように話を広げることができます。

1時間ほど話したあとは、「今日はありがとうございました。」と切り上げましょう。話が盛り上がったからといって、長々と話すと相手を疲れさせてしまいますので注意が必要です。

③お会計&お見送り

お見合いでのお会計は、男性側が支払うのがマナーです。
女性はそれに甘えずきちんとお礼を伝えましょう。

相手と別れる時は「また〇〇さんとお会いしたいです。」と相手に好意を示すと、相手にも印象が良く、交際へ繋がりやすくなりますよ。

④カウンセラーへ連絡

お見合い終了後は、その日のうちに交際へ進みたいかをカウンセラーに連絡します。

お見合い1回で相手を全て理解できないのは当然なので、少しでも「もう一回会ってみたい」と感じたら交際希望を出すと良いでしょう。

お互いに交際希望の場合は、仮交際へと進みます。

お見合いの基本的マナー

①遅刻は絶対禁止

お見合いは、原則10分前に待ち合わせ場所に到着するのがマナーです。
遅刻をしてしまうと相手からの第一印象は最悪です。
近くまで来ているけど駐車場が見つからない。電車が遅延したなど理由は様々ありますが、どの理由も遅刻であることに変わりはありません。

違約金が発生する場合もあります。
当日は余裕を持って待ち合わせ場所へ向かいましょう。

②お見合い成立後のキャンセル禁止

お見合い成立後にキャンセルする場合にも、違約金が発生します。
キャンセルは時間を空けてくださっている相手にも迷惑がかかるので、きちんと日程調整をし、お見合いへの準備を整えましょう。

③その他

●飲酒・喫煙をしない
●敬語を遣う
●清潔で好印象をもってもらえる服装
などもマナーです。
当日の服装は、事前にカウンセラーへ相談してみても良いでしょう。

まとめ

お見合いの基本的な流れとマナーをご紹介しました。
流れとマナーを押さえておくことで、好印象なイメージを抱いてもらいやすくなります。はじめての結婚相談所、お見合いで不安な方も多いかと思いますが、カウンセラーと一緒に進んでいける結婚相談所であれば安心です。
登録したら終わりではなく、相談を密にしていける結婚相談所を選びましょう!

中川兄弟の結婚相談所 ファミーユはこちら