Blog ブログ

【恋愛心理学】好意を持ってもらう方法

『ミラーリング効果』という心理学をご存じでしょうか?

ミラーリングとは、その名のとおり、鏡のように真似をするという意味。
相手の動作やしぐさの真似をして、あたかも相手の鏡のように行動することで、相手の興味を引くことができるのです!この効果のことを、心理学用語で、ミラーリング効果と呼びます。

実は、人間は自分と似ている異性を好きになるという本能を持っています。動作やしぐさも、真似をして似ていることをアピールすることで相手はどんどんあなたのことを好きになっていくのです。

この心理効果はとても効力が大きいので、うまく使えば、ほとんどの相手に対し、興味と好意を持ってもらうことができますよ!

実は身近なミラーリング

カップルや夫婦の顔、ペットと飼い主の顔が似ていたることってありませんか?
顔だけでなく、しぐさや考え方、感情まで似ていることもあります。お互いを好きになると同調効果が働き、次第に似てくるんです。
似てくるだけでなく、似ているもの同士が「類は友を呼ぶ」と言った形で、似た顔立ちの肩に惹きつけられていくパターンもあります。

似ているものに好感を抱く、気になるのは人間の本能である、と言えますね。その「似ている」を作り出すのがミラーリングです。

ミラーリングはとても恋愛に効果がある心理学。だけど、心理学なんて難しそう・・・そう思ったあなたでも簡単にできちゃう方法をお教えします!

ミラーリングの簡単な実践方法

なんと、方法はたったの2つだけ!

①相手のしぐさや口癖、行動をよく観察する
②見つけた特徴をどんどん真似する
本当にたったのこれだけなんです!

真似された方は、どうしても気になり、それがいずれ、好意へと変わっていくのです。
ただし、あまりにもあからさまに真似しぎると、変な人に見えますから、あくまで自然にさりげなくがポイントです。

実際の例

代表的なミラーリングには、
・飲食店で同じものを注文する
・同じタイミングで食べたり飲んだりする
・同じテンションで話す
・相手の言葉を繰り返す(口癖を真似する)
・同じタイミングでトイレに行く
・同じタイミングで髪やモノを触る
というものが挙げられます。

これらを恋愛に活かすための詳しい方法を説明していきます。

恋に効果的なミラーリングの方法

(1)会話のスピードを合わせる

相手のテンポに合わせて話すと、リズムよく会話が進みます。そうすることで「この人とは合う気がする」と思ってもらいやすくなるのです。

相手がハキハキと話すなら同じ調子でハキハキと、相手がゆっくり話すなら同じスピードでゆっくり話すように心がけましょう。

(2)言葉を繰り返す

相手の言葉を繰り返すオウム返しは、カウンセラーが話を聞くときに用いるテクニック。相手が心を開きやすくなる効果があります。

相手が「昨日は友人と久しぶりに会えて楽しかったよ」と話したら、「そうなんだね。友人と楽しい時間が過ごせたんだね」と同じような内容の言葉を繰り返します。

相手の言葉を少し言い換えたり、要約すれば良いので、気の利いた一言を言おうとするより簡単です。

相手は「自分の話を聞いてもらえた」「自分の気持ちを受け止めてもらえた」と感じます。

ただし、別の言葉で言い換えすぎるとニュアンスが変わってしまい、「いやいや、そうじゃなくて……」と相手が思い、会話の流れが悪くなることがあるので、あくまでも相手の気持ちをそのままの言葉で返せるようにしましょう。

(3)表情で感情の共有をする

これは、やっている人も多いと思いますが、相手の表情や感情に合わせて、こちらも表情を変えていきましょう。

例えば、相手が楽しそうに笑ったら、自分も同じように楽しそうに笑い、相手が怒っていたら「それは腹が立つよね~」と相槌を打ちながら表情を合わせます。

楽しい雰囲気のときは、少しオーバーにリアクションにすることで、「この人と一緒にいると楽しいな」と思ってもらいやすくなります。

(4)動作を合わせる

相手が飲食をするとき、同じタイミング、もしくはワンテンポ遅いタイミングで、食べたり飲んだりするとミラーリング効果が高まります。

会話中に相手が身を乗り出したら、自分も前のめりになって聞き、相手が首をかしげたら、自分も首をかしげるなど、姿勢も合わせていくと良いでしょう。
移動するときに、歩く速度を相手に合わせるのもおすすめです。

(5)同じものもしくは似たものを注文する

相手がコーヒーを注文したら、自分もコーヒー、もしくはカフェラテやカプチーノなどを頼みましょう。ジュースを頼んだり、自分だけデザートセットにするとミラーリングにはなりません。

食べ物であれば、似ているけど少し違うものを注文すると「それおいしい?」といった会話のきっかけにもなるので、おすすめですよ。

注意点

ミラーリングの最大のポイントは相手に「自分と似ている」と思ってもらうことです。
相手が「真似された」と思ったらむしろ逆効果。あくまでも自然にさりげなく行いましょう。

慣れるまでは難しいので、まずは簡単なものから取り入れるようにしましょう。
また、相手が手帳を開いたら、自分はパソコンを開くなどアイテムを変えてもOKです。

相手の動作を真似るのは、相手が気付かないくらい、さりげなく行わないと不自然です。難易度が上がるので初めからは挑戦せず、慣れてきたときにポイントで真似してみましょう。

まとめ

ミラーリングはとても効果の高い恋愛テクニックのひとつです。
単に会話をするだけでなく、恋愛心理学のテクニックを利用して、恋愛がうまくいく確率を高めましょう!

あまり考えすぎず、会話のテンポや表情を合わせたり、同じ言葉を使ったりといった、簡単なことから取り組んでみましょう。
相手が「この人とはウマが合う」「この人は自分のことを理解してくれる」と感じると、2人の距離がぐっと近づきます。
仲良くなれば、意識せずとも出来るようになることばかりです。

恋愛だけでなく、職場の人間関係にも使えるテクニックですので、普段から試しながら活用しましょう。
「好意を持ってもらいたい」「距離を縮めたい」そんな相手へ、ぜひ使ってみてくださいね。

恋愛のサポートもしっかりしてくれる結婚相談所はこちら